今月の課題

8月11日「スポーツ中継の日」にスポーツを中継することの意義を考えられる広告

応募締切

「最優秀コピーが入ります」

きょう、8月11日は「スポーツ中継の日」
奈良新聞社


過去の受賞作 <キャッチコピー部門>

過去の受賞作 <全ページデザイン部門> ※2022年5月15日をもって募集停止

クリエイティブ・アドとは

「クリエイティブ・アド」とは、GOOD INNOVATION LAB「プレミアム会員」限定で、毎月実施される新聞広告コンペに参加できるというものです。受賞広告は、奈良新聞に小枠広告として実際に掲載されます。法人での応募(企業ロゴの配置も可)も、テーマに沿っていれば可能ですが、ご担当者の最低1人がプレミアム会員である必要があります。

GOOD INNOVATION LAB「プレミアム会員」の入会はこちら≫

応募要項

応募資格

GOOD INNOVATION LAB(奈良新聞社運営)「プレミアム会員」であること
※プレミアム会員1アカウントにつき1作品のみの応募となります。2作品以上の応募をご希望の方はアカウントを複数作って応募ください

課題内容

本サイトに毎月掲載
※課題に関する個別のご質問にはお答えしかねますので、ご自身で解釈、広告を制作してください

 

スケジュール

毎月15日20時:課題締切 ▶︎ 毎月20日:ファイナリスト発表 ▶︎ 毎月28日19時:最終審査

※スケジュールは変更する場合がございます

応募方法

<キャッチコピー部門>
申込み画面上でキャッチコピーを入力
※モノクロのみです
※掲載サイズ、デザインは奈良新聞社にお任せとなり、事前の確認もできません

※キャッチコピーのみご応募ください。ショルダーコピー、奈良新聞社のロゴは「今月の課題」に記載の通りに入ります
※入賞作品は紙面掲載にあたり、キャッチコピーの部分以外で補作する可能性があります

 

<全ページデザイン部門>

現在は募集を停止しております

最終審査について

最終公開審査は毎月28日19時からvimeoで配信します。

公開審査は無料でどなたでもご覧いただけます

視聴ページはこちらから

※最終公開審査のアップ日時は変更になることがあります

お問合せ

課題に関すること以外のお問合せ、ご質問等は奈良新聞社イノベーションデザイン室(digital@nara-np.co.jp)までお願いします

選考方法

審査

1次審査は奈良新聞社内で行います。最終審査はvimeoのこちらのページで西島知宏とゲスト審査員により行います。最終審査は開催から約2週間は無料でご覧いただけます。

(2週間後に、GOOD INNOVATION LAB(奈良新聞社運営)の有料コンテンツとなります)

発表

本サイトへの掲載をもって発表とし、奈良新聞、GOOD INNOVATION LAB(奈良新聞社運営)のSNS等でも発信していきます。

今月の審査員

  • 西島知宏(にしじま ともひろ)

    奈良新聞社非常勤取締役 / BASE クリエイティブディレクター
    2003年電通入社。CMプランナー、コピーライターを経て2007年BASE設立。最近の仕事に早稲田アカデミー「虫好きの少女」、朝日新聞社×JINS×左ききのエレン「新聞広告の日プロジェクト」、クリーニングモリ「白紙広告」など。
    著書『思考のスイッチ』は日韓で発売。

  • 橋口幸生(はしぐち ゆきお)

    クリエーティブ・ディレクター/コピーライター
    ソーシャルメディアで支持されるコピー、企画を得意とする。代表作はロッテガーナチョコレート、「図書カードNEXT」新聞広告、鬼平犯科帳25周年ポスター、「世界ダウン症の日」新聞広告、貞子3D「世界でいちばん、3Dが似合う女」など。『言葉ダイエット』『100案思考』著者。趣味は映画鑑賞。
    (Twitter:@yukio8494)

注意事項

  • 応募は未発表のオリジナル作品に限ります
  • 応募作品の著作権は制作者に帰属しますが、奈良新聞紙面での掲載、奈良新聞デジタルでの公開に関して掲載料等は発生しないものとします
  • 著作権、商標権、肖像権などで第三者の権利を侵害しないように配慮してください。第三者が権利を持つ写真、ロゴ、キャラクターなどを利用する場合は、権利者の許可を得てください。第三者とトラブルが発生した場合でも奈良新聞社は一切の責任を負いません
  • 第三者の権利を侵害する疑いのある作品、過去に発表された作品と類似度が高い作品については、審査結果後であっても受賞を取り消すことがあります
  • 応募作品の取り下げ、差し替えなどは受けつけておりません。応募時に十分確認の上、応募ください

よくある質問

【Q1】2作品以上応募することはできますか?
2作品以上の応募をご希望の場合は、別途メールアドレスをご用意頂き、追加でプレミアムアカウントを作成、応募ください。ただし、1アカウントにつき2189円の月額費用が発生します
【Q2】誤って1アカウントで2作品以上応募してしまいました
1アカウントにつき2作品以上の応募があった場合、1作品目が審査対象となります。異なる部門での2作品以上の応募であっても最初に応募されたものが審査対象となり、提出順序の変更はできません
【Q3】共同制作者の名前はどこに記載すれば良いですか?
応募の段階では、共同制作者のお名前を記入する箇所はありません。ファイナリストに選ばれた方には別途連絡し、共同制作者のお名前をお伺いします
【Q4】広告業界、デザイン業界ではないのですが応募できますか?
応募できます