今月の課題

提出締切日:

8月15日 終戦記念日に載せるべき啓発広告

過去の受賞作

クリエイティブ・アドとは

「クリエイティブ・アド」とは、奈良新聞デジタル「プレミアム会員」限定で、毎月実施される新聞広告コンペに参加できるものです。それぞれの月の受賞広告は奈良新聞全ページ広告(15段広告)として実際に掲載されます。法人での応募(企業ロゴの配置も可)も、テーマに沿っていれば可能ですが、ご担当者の最低1人がプレミアム会員である必要があります。

奈良新聞デジタル「プレミアム会員」への入会はこちら≫

応募要項

応募資格
奈良新聞デジタル会員限定コンテンツ プレミアム会員であること
※プレミアム会員1アカウントにつき1作品のみの応募となります。2作品以上応募のあった場合でも1作品目のみが審査対象となります
課題内容
本サイトに毎月掲載
※課題に関する個別のご質問にはお答えしかねますので、ご自身で解釈、広告を制作してください
提出締切
本サイトに毎月掲載
応募方法
JPGファイルを申込画面上でオンラインアップロード(縦1453px × 幅1060px / 5メガバイト以下)
※カラー、モノクロどちらで制作いただいても構いません
発表
本サイトへの掲載をもって発表とし、奈良新聞各種SNS等でも発表していきます。受賞者には受賞の報告と入稿データのやり取りに関し別途連絡します
お問合せ
本件に関して、課題に関すること以外のお問合せ、ご質問等は奈良新聞社デジタル事業部(digital@nara-np.co.jp)までお願いします

選考方法

1次審査として奈良新聞社内で審査を行い、最終審査として、西島知宏氏、ゲスト審査員が奈良新聞YouTubeチャンネル上で、公開Live審査を行います。審査はどなたでも無料でご覧いただけます

  • 西島知宏(にしじま ともひろ)

    奈良新聞社 取締役 / BASE クリエイティブディレクター
    2003年電通入社。CMプランナー、コピーライターを経て2007年BASE設立。最近携わった新聞広告にクリーニングモリ「白紙広告」、大谷中学・高等学校「NBA一巡目指名」、朝日新聞社×JINS×左ききのエレン「人類の1/3しか見えない広告」などがある。著書『思考のスイッチ』は日韓で発売。Twitterのフォロワー(@t_nishijima)は1万3000人超。

  • 今月のゲスト審査員

    三浦崇宏(みうらたかひろ)

    The Breakthrough Company GO 代表取締役 PR/CreativeDirector。2007年 博報堂入社、マーケティング・PR・クリエイティブの3領域を経験、TBWA \HAKUHODOを経て2017年独立。「表現をつくるのではなく、現象を起こすのが仕事」が信条。Cannes Lions、PRアワードグランプリ、ACC TOKYO CREATIVITY AWORDS グランプリ/総務大臣賞など受賞多数。著書に『言語化力(言葉にできれば人生は変わる)』(ソフトバンク出版)がAmazonのビジネス書ランキングで1位に。東京大学、早稲田大学、筑波大学などで講師実績あり。